feature

feature

リネンのコンサルティングの特長

お客さまに「提案」をしません。

私たちはお客さまとの対話の中で「人間関係の構築」「考え・想いに共感」することを重視しています。
リネンが行うコンサルティングサービスや経営理念策定も、話し合いながら、ともに作り上げていきます。

外部のコンサルタントが策定した経営理念は、こなれていて見栄えが良く見えるかもしれませんが、そこに会社の実態や経営者の想いが真に反映されていなければ従業員に浸透させることはできません。
言葉には想いが込められていなければいけないからです。
外部のコンサルタントの一方的な提案や策定は、その過程を阻害してしまうことに他なりません。

その想いを持っているのは経営者であり、そこに働く皆さんです。
私たちはその想いを共に感じ取りながら、言葉として引き出す最大限のお手伝いをします。

「伝える」ことを大切にしています。

経営理念は作り上げることがゴールではありません。
従業員やお客さまの心に響くためには理念の共有と浸透が重要です。

そのため、リネンのコンサルティングサービスには理念策定後に「共有ツール作成」「理念共有」「理念浸透」のステップを設けています。

リネンはクリエティブディレクター・デザイナーによる理念のビジュアライズと、人材育成コンサルタントによる共有・浸透プログラムにより、「伝える」ための理念の共有と浸透をじっくりと行います。
そうすることで、本当のゴールである課題解決や目標に向かうための大きな力として経営理念を機能させることができると考えています。