現状把握

目的と効果

創業の動機、これまでの会社の歴史、会社の置かれた状況(内的/外的)、将来のあるべき姿を整理し、客観的に把握します。

弊社がサポートに入ることで、社内では気付くことのできない強みを認識することができます。

現状把握を行う
プラン
期間の目安

コンサルティング:約9時間
面談回数:2、3回程度
所要日数:約1ヶ月
※日程はご相談のうえ決定します

「現状把握」の流れ

これまでの状況整理

参加者
経営者(経営層)、弊社

実施内容
弊社にて、経営者(経営層)へヒアリングを行います。
貴社の創業の動機、これまでの会社の歴史などをお伺いし、創業時から現在までの強みの源泉や大切にしてきたことを整理します。

会社の置かれた現状の整理
(ヒアリング)

参加者
経営者(経営層)、従業員、弊社

実施内容
経営者と従業員に社内の状況(店舗、サービス、商品、従業員など)と社外の状況(お客さま、競合他社など)についてお伺いし、現状の強み、弱みについて整理します。

会社の置かれた現状の整理
(弊社にて調査)

参加者
経営者(経営層)、弊社

実施内容
実際の店舗や、ホームページ・SNSといった情報発信ツールを拝見し、専門家とお客さまの目線で独自の調査項目にて調査し報告します。

将来の会社の在り方整理

参加者
経営者(経営層)、弊社

実施内容
中長期的な売上高、事業の方向性、事業規模(店舗数、従業員数など)の計画についてお伺いし、将来の会社の在り方を整理します。

上記工程の情報を基に整理

参加者
経営者(経営層)、弊社
→過去と未来を踏まえた現状を整理

実施内容
ヒアリングと調査から貴社の現状を弊社オリジナルの現状分析シートにまとめます。
この作業により、経営理念を策定するための土台をつくることができます。

現状把握プラン

過去から現在を振り返り、未来像を明確にする「現状把握」は、さまざまな経営課題を解決する基礎となります。
また、経営の核となる「経営理念」を中心としたサービスを提供するリネンにとって、現状を目に見える形にすることは特に重視しているステップです。
そのためより多くの方に「現状把握」をしていただき、最適な次のアクションを起こせるよう、現状把握のみでもご利用いただけるプランをご用意しています。

こんな会社におすすめ
・具体的な問題点がわからない
・問題が山積みでどこから手をつけていいかわからない
・今後の方向性を明確にしたい
・新しいことを始めたい

現状把握は課題解決に必須の第一歩です。

過去、現在を目に見える形で整理し、問題意識や未来の進むべき方向性を共有することができるため、スムーズな課題解決にも繋がります。