human issue consulting 人に関するお悩み解決

human issue consulting

人に関するお悩み解決

経営の「人に関するお悩み」に特化した
本質的な問題改善のためのコンサルティング


お客さまのこと、従業員のことなど「人に関するお悩み」は手段やテクニックだけでは解決できません。
「人の心を動かせるかどうか」がカギとなります。
そのためにはまず会社に一貫した想いがあること、そしてその想いを相手の心に届く方法で伝えられることが大切です。

リネンのサービスは一見遠回りに見えるかもしれません。
しかし、一貫した想い(理念)はその場しのぎの方法や小手先のテクニックでは解消できない本質的な問題改善だけでなく、今後の事業の発展を支える強固な基盤となります。

集客のお悩み

こんなお悩みに
・客数が伸び悩んでいる
・HP/SNSを有効活用したい
・お店のファンを増やしたい
・会社の理念をお客さまに伝えられていない

こんなことがあった時に
・業態転換
・新規事業の立ち上げ
・既存事業の整理
・販売チャネルの見直し
・創業

新規のお客さまを増やしたり、リピーターやファンづくりのためのポイントは、お客さまから見た自社の魅力を、効果的に伝えられているかどうか。

リネンでは会社の今ある姿を振り返り、自社らしさを生かした「コンセプトづくり」をすることで、会社の想いに共感するお客さまづくりのご支援を行います。
また状況に応じて自社のコンセプト発信を牽引する商品・サービスづくりや、認知を高めるための企画等の立案支援、HP/販促物等の制作もワンストップでご対応が可能です。

リネンの集客プラン

▼コンサルティングの流れ

1|現状把握

2|コンセプトづくり

3|商品・サービス開発等

4|集客支援

1|現状把握(期間の目安:1ヶ月)

現在取り組んでいる情報発信の手段や内容、HPのアクセス数やSNSのフォロワー数等、現状を整理します。
また、店舗等であればお客さまに直接商品サービスを提供する従業員や組織のことについても同様にヒアリングを行います。
創業の動機、これまでの会社の歴史、会社の置かれた状況(内的・外的)、将来のあるべき姿を見据えて、自社の「強み」や「魅力」を整理します。

2|コンセプトづくり(期間の目安:2ヶ月)

お客さまに対して発信する「自社らしさ」を作ります。
ここで定めたコンセプトが、お客さまへの情報発信の軸となります。
そのため一時的な集客を目指すのではなく、「現状把握」で整理した会社の強みや魅力からお客さまの共感を呼ぶストーリーを作り上げることが大切です。

3|広報戦略の立案(期間の目安:2ヶ月〜実施内容によって変動します)

広報の手段や方法、方向性を決定します。
またメディアを使った情報発信だけではなく、会社の状況に応じて商品やサービスの開発、イベント等の企画など「コンセプトづくり」で設定した自社らしさを伝える手段を多角的に検討します。
またご希望に応じてHPや販促物等の制作等も行います。

4|集客支援

「1|現状把握」でまとめた将来像に向かって「2|コンセプトづくり」で策定した理念を基に商品・サービスや会社のメッセージとして落とし込み、商品・サービスのリリース支援や企画立案から実行までの支援や、最適な手段(HP、SNS、リーフレットその他)での広報支援を行います。
また、これらの取り組みの効果について定期的に分析、評価するといった運用の導入支援も合わせて実施いたします。

人材育成のお悩み

こんなお悩みに
・場当たり的で体系的に育成することができない
・教える人によって内容や教え方にバラつきがある
・モチベーションが低い
・成長する意欲が低い

こんなことがあった時に
・業態転換
・新規事業の立ち上げ
・既存事業の整理
・販売チャネルの見直し
・事業承継
・創業

高いモチベーションで従業員を成長させる育成のポイントは、「意識づけ」と「仕組み」ができているかどうか。
どのような人材になってほしいのか、どのようなステップで進み、評価するのか、どのように教えるのかを考える必要があります。

リネンの人材育成プラン

▼コンサルティングの流れ

1|現状把握

2|人材育成計画作成

3|スキルマップ作成

4|人材育成支援

1|現状把握(期間の目安:1ヶ月)

従業員数、雇用形態、職種、雇用条件といった貴社の人材に関する基本的な状況をお伺いします。
求める人材像、人事評価、職務レベル要件、従業員育成プログラム、育成方法などの現状について整理します。
また、創業の動機、これまでの会社の歴史、会社の置かれた状況(内的・外的)、将来のあるべき姿を見据えた自社の「強み」や「魅力」を整理します。

2|人材育成計画作成(期間の目安:2ヶ月)

現状と将来のあるべき姿から全社的な人材育成計画を策定します。
求める人材像の明確化を行い、経営計画実行のための人材を育成できるようにすることが大切です。

3|スキルマップ作成(期間の目安:2ヶ月)

スキルマップとは役職にふさわしいスキル・能力はどんなものかをを可視化したものです。
スキルマップを作成することで、従業員のスキル・能力を把握します。
また、人材育成計画で決定した求める人材像に足りないスキルを洗い出し、役職ごとに効果的な人材育成に取り組むことができるようにします。

4|人材育成支援

スキルマップを基に人材育成を行うための研修方法や研修内容の立案や研修実施までの支援を行います。
また、これらの取り組みの効果について定期的に分析、評価するといった運用の導入支援も合わせて実施いたします。

人手不足のお悩み

こんなお悩みに
・応募者がない
・応募はあるが良い人材が来ない
・すぐに辞めてしまう
・稼働率が低い(アルバイト)

こんなことがあった時に
・業態転換
・新規事業の立ち上げ
・既存事業の整理
・販売チャネルの見直し
・創業

人手不足を解消するポイントは、入社する人材を増やし、退職する人材を減らせうかどうか。
自社のことを理解してもらうために何を伝えるのか、どう伝えるのか、どうやりがいを持ってもらうのかを考える必要があります。

リネンの人手不足解消プラン

▼コンサルティングの流れ

1|現状把握

2|人材採用計画作成

3|人材の採用・活用方法決定

4|人手不足解消支援

1|現状把握(期間の目安:1ヶ月)

従業員数、雇用形態、職種、雇用条件といった貴社の人材に関する基本的な状況をお伺いします。
求める人材像、人材募集方法、募集要項、退職理由(把握できている場合)などの現状について整理します。
また、創業の動機、これまでの会社の歴史、会社の置かれた状況(内的・外的)、将来のあるべき姿を見据えた自社の「強み」や「魅力」を整理します。

2|人材採用計画作成(期間の目安:2ヶ月)

応募者にはこの会社で働きたいと思わせ、従業員にはこの会社で働いていて良かったと思わせる経営理念を作ります。
会社の想いに共感した入社希望者を増やすことができ、ミスマッチを減らすことができます。

3|人材の採用・活用方法決定(期間の目安:2ヶ月)

現状と将来のあるべき姿から中長期的な人材採用計画を策定します。
中長期的な視点で求める人材像の明確化を行い、経営計画実行に必要な新規採用と社内人材の活用ができるようにすることが大切です。

4|人手不足解消支援

人材採用計画を基に採用活動と社内人材の活用などの人手不足解消支援を行います。
また、これらの取り組みの効果について定期的に分析、評価するといった運用の導入支援も合わせて実施いたします。