ep.41【Zoom、LINE、Slack…】オンラインコミュニケーションツール徹底比較!

 こんにちは。皆さまは仕事でオンラインコミュニケーションツールをお使いでしょうか?

EメールやLINEなど、これまでもオンラインコミュニケーションは活用されていましたが、コロナ禍でテレワークやリモートワークが増えたことにより、ビジネスにおける重要度が増しています。

国内では51%の企業がオンラインコミュニケーションを導入しているとのことです。

ウェブ会議システムのシェア率で見ると、Zoomが最も多く60%、次いでマイクロソフトTeamsが21%、ビジネスチャットのシェア率で見ると、最も多いのがマイクロソフトTeamsが30%で、次いでSlackが20%となっています。

リネン合同会社でも、社内、お客さまとオンラインコミュニケーションツールを活用してきましたが、リネンが実際に活用しているおすすめ機能などについてお伝えしています。

詳しくは下記のラジオでお話しています。

これからオンラインコミュニケーションツールの導入を検討している方だけでなく、すでにを導入している方には参考していただきたいと思います。